スポンサーサイト

  • 2011.07.08 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    ガンダム00☆映画見てきました(完結編)

    • 2010.09.22 Wednesday
    • 12:01
    えっと、ティエリア登場まで書いたので、その後の感想ですね。
    うん、結局、ガンダム弱いんだけどーーって展開で、
    グラハムが来てくれた所。
    そ、もう、ガンダムいらないよーってくらいの機動力でした。
    グラハムの動きはなんであんなに凄いんでしょうか?
    で、トレミーにグラハムが乗ってきてね、
    ぶっ倒れて寝てる刹那を見ていたグラハムが
    フェルトに声をかけられ、そのとき言った言葉、

    「私は、かつてガンダムを越えようと愚行を繰り返した男だ。
     だが、私は間違っていた。
     私が越えるべきはガンダムではなく、この少年だったのだ。」

    これって、まわりまわって、刹那を愛しているって意味ですか???
    だって、会いたかったぞガンダム、この気持ち、まさしく愛だ、とか言ってたじゃん。
    で、ガンダムじゃなくて少年だった・・・って言ってるんだもん。
    別に、腐ったネタで盛り上がりたいわけではないので、これはこの辺で。

    私がグラハム大好きな所は、こんな台詞を躊躇無く言ってしまうところです。
    ステキです。
    この気持ち、まさしく愛です。
    だーかーらー、グラハム名言ノートが欲しいです。
    思ってたのと違ったーって感想もどっかで見たけれど、
    それでも欲しい!!!
    明日、メイトで買えるかなぁ。。。

    この後、物語的にはどういったんだっけ・・・
    内容があるようでない映画だったかなぁ、って思うんで、
    ちょっと説明がしんどい。
    あ、別に説明なんてしなくってよいのか。
    ただの、私の感想帳だもんね。

    そうだ、ティエリアが前の戦いで、刹那を救うために、
    実体を捨ててしまったんですよー
    ティエリアって、そんなに便利な体なんですかい?!
    そして、刹那のガンダムにティエリアを載せるシステムを入れたんだよね。
    これじゃ意味わからんと思うけれど。
    具体的には、ミニチュアのティエリアが刹那の機体の中に、
    まるでハロの座りそうな場所に立ってるんだわ。
    で、これが戦闘中にずっと刹那と会話していてね・・・
    うーん・・・私のティエリアは、登場シーンで全てを出し切った感じです。
    それでいいんです!
    ミニチュアはなし。
    ミレーナが、アーデさんはどんな形であれアーデさんで大好き〜的な台詞を吐いていて、
    これはちょっとウケマシタ。
    パパの動揺っぷりとか(笑)

    コーラくんは、あいかわらず、カティのことを「大佐」と呼ぶんです。
    でも、ほんとは「准将」なんだってー
    そして、あいかわらず、「コーラ不死身」は健在でした!
    この映画の中で、コーラは唯一の癒しだったような気がするな〜〜

    グラハム隊の出陣がめちゃかっこいいです。
    やっぱり、グラハム隊長です。
    「あえて言う。生きろよ。」
    ちなみに、結局、死んじゃうんだよね。
    「あえて言ったはずだ。」とグラハム様も言ってました。

    刹那はその前の戦いで脳に損傷を受けたとかそんなで、
    なかなか回復せず、でも、みんなが刹那を信じてる、とか、
    そういう雰囲気で、ちょっとイラっとしちゃった私でした(汗
    フェルトが刹那を思って見守るヒロイン風な扱いをされていてね。
    私、フェルトってね、
    1期と2期のキャラ変わり具合がどうにも納得いかなくて好きじゃないの。
    そんなわけで、こういうグッとくるシーンかも知れないところでも、
    全然グッとこないわけでー。
    まあ、フェルトヒロインなんだーって思っちゃうわけですよ。
    ところが、刹那の愛は大き過ぎて私では受け止められない、とか、
    誰にも聞かれもしないのに敗北宣言しちゃうしー

    そんなこんなで刹那は復活して後から間に合って、
    いいとこもっていくっていうか、
    もうあっちの世界までいっちゃうっていうか・・・
    やっぱり、こんなのガンダムじゃないおー
    それより、グラハムが「これは死ではない」とか言いながら道を切り開くシーンとか
    やば、泣けてくる感じです。
    逆シャアで、「vガンダムは伊達じゃない」って言いながら、
    あれをうけとめるアムロのごとくかっこいいよ〜
    なんだかんだ言って、グラハムが一番ガンダムなんだもん。
    ガンダムに乗ってないだけで。
    だから、あえて言おう。グラハムエーカーであると、、、って感じです。
    いいのはここまでです。

    ロックオンが「乱れ打つ」とか言いながら乱射してましたー。
    あれって、もう、ロックオンじゃなくない?
    ていうか、敵があんなんじゃ、戦闘シーンとか全く面白くないんだなー。
    モビルスーツ同士じゃないと、金かけて作っても、
    ハイクオリティさが際立たないというか。

    残りは意味わかんないあれやこれやでした。
    見終わってから、ブログ歩きして、いろいろ勉強になったけど、
    そんなことわかんねーべ、みたいな内容なんで。
    最後のわかりあえたって何?
    なんでばあちゃんとメタルでわかりあえんの?みたいなΣ(゜皿゜)



    とまあ、いっぱい端折ってるのにも関わらず、
    超長文の感想になっちゃいました。
    つまんない、って思ったはずなのに、
    こんなに書くことがいっぱいあるっていうのは、
    もしかして、面白かったってことなんでしょうか?


    JUGEMテーマ:ガンダムOO


    スポンサーサイト

    • 2011.07.08 Friday
    • 12:01
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>

      COUNTER

      クライアントソフトの設定 ブログパーツUL5




      blogram投票ボタン



      RECOMMEND

      ↑ チビキャラを選んで
      クリックしてみて♪

      gooリサーチモニターに登録!
      naonyanもやってます!



      FRIEND

      RECOMMEND

















      ご協力お願いします

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM